皆様ご機嫌よう。
ブログの閲覧、有難う御座います。
こなつです。

少し遅くなりましたが、久しぶりに緊縛を受けに来てくださった拘束フェチ君について書きます。
写真が多いので、2回に分けてアップします。

前回来ていただいた時は、新規で、しかも緊縛初体験だった彼。
それから一度も縛られることなく、再び私に縛られに来てくださいました。

IMG_1662 

ガチガチに拘束されて、身動きの自由を封じ込められたい彼。
テンションに注意しながら、手元も拘束して差し上げました。

IMG_1659

身体の自由を奪われたい人間が好む「逆えびスタイル」。

IMG_1660

人間を踏む行為というものは、何故こんなにも気持ち良いのだろうか。

後編が気になる方は、しばしお待ちを。

ほな股。