皆さま、ご機嫌よう。
ブログの閲覧、有難う御座います。

昨日も楽しいプレイに恵まれました。
M様、有難う御座いました。

M様とは今回が初めてのセッションになるのですが、私のお尻画像に惹かれてご予約をくださったそうです。

え?どんな尻かって?

これですよ。これ。

IMG_9092

初めましてであれ、二度目ましてであれ、最初にお話をしてからセッションをスタートするのですが、そんなお話の中で、どうやらM様は相当に敏感で、イキやすい体質をお待ちでいらっしゃることが判明致しました。

M様に限らず、「男性器の刺激を受けるとすぐにイッてしまうから男性器のタッチは控えめにして欲しい」というご要望は良く耳に致します。(とは言え、今となっては耳にする回数も減りましたが)

そう仰る方の大半は、「射精すると終わる」という思い込みによるものが多いように見受けられます。

クリトリスでイカせた後の女性を中イキや乳首イキさせたことのある方には理解していただきやすいかと思いますが、陰核や陰茎でオーガズムを得た後の身体はPC筋の収縮も活発になり、とても敏感になります。
その作用を利用してますます感度を高め、より深いオーガズムを狙うアプローチを、私は採用させていただいております。

M様にはその旨をざっくりと説明し、複数回のプレイを提案させていただきました。

結果、
ベッド上でドライと3〜4回のウエット。
拘束台に移り、ドライと2回のウエット。
最後に顔面騎乗でウエット。
(顔面騎乗時はアナルを触って居なかったためドライの判断がつきにくいので、敢えてドライの有無には触れません。)

ドライは数えられないくらいに連発、ウエットは6〜7回というマルチなオーガズムで果てていかれたM様でした。

いやはや、素晴らしい感度で楽しませていただきました

FullSizeRender

もう最近は、軽快なリズムでウエットオーガズムを連発される方に関しては、その後もスムーズにイキまくれるので、射精回数のカウントに気をとられるのを煩わしく思うようになって参りました。
3〜4回超えたあたりで、わりと数えるのを放棄していたりします。

ただ、誇張するようなブログの書き方などは絶対したくないので、「◯割の確率で複数回射精やドライをさせます!」的な謳い文句等も一切発するつもりもありません。

その方のお身体や精神状態にあわせ、可能な限り快感に溺れていただくお手伝いをするのみです。

IMG_9613

画像は先日参加した緊縛講習の成果です。

講師の手を借りて縛り上げ、完成した美しい縄目に酔いしれました。

受け手さんにも「気持ち良い」と喜んでいただけて、私としても感無量です。

ここ最近はプライベートでSM欲を十分に満たしておりますが、縛られたい方やSMしたい方も随時募集しております。

次回の出勤は月曜日。
御予約、お待ち申し上げております
Scheduleはこちら

ほな股。