「何回もイッてみたい。」

そう思ったことはありますか?

そう思ったことのあるスケベさんのうちのお一人、M様が私を訪ねて来てくださいました。

初めましての際、「なんで私?」と聞くことがあるのですが、今回も例に漏れず。

「初めまして」とM様と顔を合わせ、プレイ前のディスカッションをスタート。

なかなか良い感じのM性をお持ちでいらっしゃるM様。

希望とされるプレイ内容を引き出しつつも会話は弾みに弾み、弾み過ぎた会話の延長線上で、ついでに私に会いに来てくださった理由を問うことに。

「ブログが面白かったので」とお答えいただき、これまたついでに、どの記事が?と尋ねたところ、此方の記事とのことでした。


アホなことばかり書いている私ですが、そのアホさに付いてきてくださる変態達がいるこの世の中に万歳。

そして変態万歳。

私の好きなプレイの中の一つ、複数回射精を体験してみたいとのことで、プレイのメインテーマは複数回射精に。

私がどうして複数回の射精を狙うかの理由は多々ありますが、身体のポテンシャルの底上げを期待して行っていることは、大きな理由の一つとしてあげられます。

といっても、これまでに60分で4回というAmazingな記録をお持ちでいらっしゃるM様。

いや、話が早いわ。

今回は100分で御予約いただきましたが、ディスカッション時にビシビシ感じた彼のM性を弄ばない訳にはいかないので、彼のM性をいじりつつの複数回射精プレイに取り組ませていただきました。

結果は7回。

ウルト◯セブンで御座いますよ。

60分で4回イケた彼にすると、まだまだ可能性が感じられそうではありますが、私としては素晴らしい結果だと思います。

皆さま、如何でしょうか?

え?足りない?

え?最後に一発抜ければ十分っしょ。って?

ただ単にシコシコしてんじゃないの?って?

貴方なら、それで7回イケますか?

勿論、回数では無く内容重視で行っているのであしからず。

狙うべくは、

IMG_7230
※雑……。

ウルトラヘブン!!!

快楽主義の私としては、

「気持ち良いー!!!!」
って感じてもらえれば、職人冥利に尽きる訳で御座います。

IMG_7164

M様、私を見つけてくれて有難う。

機会があれば、次は10回を目指しませう。

ほな股!
Nos vemos otra vez!