2021年05月

先日のお話。

不思議っ子Nとのセッションでした。
(Nに関しての過去ブログはこちらからお読みいただけます。)
今回も内に秘めた変態性をスパークさせたN。
そんなNの醜態を、破廉恥画像とともにご紹介させていただきます。

IMG_6180

再会するなり、拘束具で後ろ手にホールドした状態でソファに固定しました。スタンプで隠したアソコには、N自らで装着した貞操帯が仕込まれております。

一度貞操帯をはめてしまったら最後。大きくなるのは自傷行為とも言えるでしょう。
しかし、貞操帯という鎧を纏った男性器を、わざと大きくして遊ぶことが私は大好きなので、今回も例に漏れずイタズラをして遊びました。割と執拗に(笑)。

IMG_6181

その後、あんよを抱き抱えさせたまま緊縛拘束でアナルコンディションをチェック。
丸見えになったケツ◯ンコがなんとも卑猥です。
余談ですが、Nのアヌス感度は今回も抜群でした。

IMG_6182

ケツマ◯コを晒した姿はまるで「肉便器」。
あんまりいやらしいので、私のナニを挿入してあげることに。

IMG_6183

後半に差し掛かったところで、今回リクエストの「寝バックプレイ」に。
勿論、完全拘束スタイルで犯します。

IMG_6184
IMG_6185

こうして「いけない変態坊やN」は破廉恥肉便器と化し、私との濃厚なアナルフ◯ックで何度もよがり狂った末、思いっきり達して今回のセッションの幕を閉じました。

楽しかったね^ ^

その後、私は都内某所へ向かい、変態(フェチ度高め)の集いに参加して参りました。
抜け殻になるまで変態活動を楽しみ、なんとも素敵な一日を過ごさせていただきました。

因みに本日も緊縛リクエストをいただき、「絶対逃げられない状態で乳首&アナル責め」を楽しませていただきました。

そのお話はまた後ほど。

FullSizeRender

ほな股。

IMG_6161
皆さまご機嫌よう。こなつです。

昨日は朝から晩まで変態活動に明け暮れておりました。
お陰で良く濡れ…いや、寝れました。

一日の前半はもぐらにて。
2名のお馴染みさんと濃厚接触&濃厚セッションでした。

まずはお一人目。今回で4度目になるK様です。
手洗いや換気等を済ませ、「今日はどんなことしたい?」と軽くディスカッション♪

彼「何回(ウエットオーガズムで)イケるかチャレンジしたいです。」
私「何回イケると思う?」
彼「うーん。4回はイキたいですね。」
私「え、それは余裕でしょう。」
彼「えー!」

結果、最後の射精合わせて5回。前立腺ドライに関してはカウントに入れておりませんが、それも合わせるとイキまくりの80分でした。

序盤からウエット3連発をかまし、華々しいスタートを切ったK様。
ウエットする毎に、どんどん上がっていく乳首の感度。その乳首を弄る度に自然と出てくる喘ぎ声が、なんともいやらしかったです。

IMG_6162

少し休憩して再スタート。
ドライを連発しながらウエット、そして最後に思いっきりシャウトしながら頂点に達し、後は果ててしばらくベッドに沈み込まれていらっしゃいました。

K様、今回も楽しい時間を有難う御座いました。

お二人目の変態坊やとのセッションや、変態活動についての詳細はまた後ほど。

IMG_6169

ほな股。






早くに寝たらこんな時間にふと目が覚めてしまい、二度寝出来ずなう。

入眠の妨げになりますが、携帯を手に取りブログのコメントに返信等をしてから、出勤スケジュールを書き直していると、なんだか感慨深い気持ちになってしまいました。

2014年からお世話になったもぐらのM性感。
前立腺の右も左も分からない私がここまでやってこれたのは、お客様やお店のスタッフさん、仲良くしてくれた女の子達のおかげだな〜なんてしみじみ。

特に、緊縛を習い始めた当初は、本当に多くの変態さんが縛られに来てくださり、「兎に角縛りまくる環境」に恵まれたことには、多大に感謝しております。
マルチプルオーガズムの開発方法を習い始めた時も同じく。

皆さま、誠に有難う御座いました。

なんとも身動きの取りにくい状況が続きますが、7月いっぱいまで私はもぐらにおりますので、最後まで、どうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_5726

マゾ友を縛って遊びました。

ほな股。


皆さまご機嫌よう。
ブログの閲覧、有難う御座います。

いよいよ明日は出勤です♪楽しみ〜♪

そして、5/31(月) 14:00〜19:00でシフトを追加しました。
リクエスト以外で月曜を出勤日にするのはこれで最後になりそうです。

思いっきり遊びましょー

FullSizeRender

ほな股。

皆さま、ご機嫌よう。
ブログの閲覧、有難う御座います。

昨日は緊縛オーダーが続きました。
写真はありませんが、緊縛拘束状態で椅子に固定し、彼の最大の弱点である乳首を時間をかけて弄んでさしあげました。

アナルプレイに関しては、「ドライが出来れば良い」とのお申し出でしたが、ウエットオーガズムもドライオーガズムの一種であり、ウエットをした後の前立腺や乳首は、より一層感じることを説明→納得していただき、最大限にマルチプルオーガズムを感じてもらう運びとなりました。
(女性に例えると、クリ逝きした後に全身の感度が上がるような感じ。※個人差有り。)

ウエット回数は7回。
その間に乳首、前立腺等のドライで逝きまくり、最後は思いっきり射精で……と言いたいところですが、打ち上げ花火のフィナーレのようにドライとウエットを連発しながら逝き果ててしまわれました。

事後、余韻に浸っておられていた時の表情に癒されました。

いやはや、ナイスなイキっぷり。
お見事でした。

これまで麻縄で固定していたUFOちゃん。
100均で良いもの見つけたので、これからはこちらのベルトが大活躍してくれそうです。

VIVA100均!
IMG_5919

最後に。

次回29(土)の出勤は予約満了となりましたが、もしも11時から対応して欲しい方がいらっしゃれば早出します。
他者には見えない設定にしておりますので、その旨コメントください。

ほな股。

↑このページのトップヘ