2021年01月

皆様お元気ですか?
今回もブログの閲覧、有難う御座います。
こなつです。

続きでーす。

今回は、胸部の一部の圧迫感を強く出す為に、このような縛りにしました。

IMG_2125

分かりますか?
以下の画像を見れば、お分かりになるかと思います。IMG_2124

完全に吊り上げる時には不向きですが、胸部の一部の圧迫感を強める為にアレンジしてみました。

まだまだな私ですが、その方の身体の状態や、プレイの目的に合わせて、臨機応変に対応出来ることを理想とし、縛りの勉強を続けさせていただいております。

先ほどの画像下の方の胸部にコットンロープを使用しているのは、これもまた意味があってのことです。

IMG_2122

縛られながら多幸感に包まれる彼、そして縛りながら、同じく多幸感に包まれる私。

FullSizeRender

胸部の圧迫感を強く感じているところです。

FullSizeRender

「縛られた状態でペニバンで犯されたい」

そんな希望(欲望)を抱いて私に会いに来られる方は少なくありません。


そして私もそんなプレイが好きなので、快くお受けさせていただきます。

彼はこの状態で後ろからペニバンで突かれて、何度もイッてらっしゃいました。

Mへ。

2017年からのお付き合いですが、今年もよろしくね。

最後にお知らせです。

この2月からますます忙しくなります。
金曜日のシフトは残しておきたいところですが、場合によってはこちらもお休みすることになるかも知れません。

シフト外のリクエストは常時受け付けておりますので、お手数ですが、ご希望の日時の候補を2〜3ご記入のうえ、いずれかの記事にコメントくださいませ。
コスチューム、お道具のリクエストもお気軽にどうぞ。

IMG_2127

ほな股。

皆様お元気ですか?
今回もブログの閲覧、有難う御座います。
こなつです。

ちょうど、「元気にしてるかなー。」
なんて思っていた方が、昨日は会いに来てくれました。

緊縛がだーい好きなM、君のことだよ。

とても良い子な彼。
私がお着替えしている時も、縛られて大人しく待っていてくれました。

IMG_2112

そして、お着替えした私がこちら。

IMG_2121

縛れてとても幸せを感じられたプレイの様子は、後ほどあげますね。

また、縛っている動画を初めてTwitterにあげてみましたので、続きのブログを待てない方は、先にこちらをクリックして動画をお楽しみください。

ほな股。

皆様お元気ですか?
今回もブログの閲覧、有難う御座います。
こなつです。

今週末のシフトを追加致しました。

1/30 土
11:00〜15:00

色々とやらないといけないことが増えてきて、年齢やキャリアによる立ち位置の変化を感じている今日この頃です。

その為、今現在は出勤も大幅に減らしていますが、そろそろM性感業の引退も考えていたので、様子を見ながらスケジュールの調整とお知らせをさせていただきますね。
時間外のリクエストも引き続き受け付けておりますので、お気軽にどうぞ^ ^。

会いたい変態さん達が沢山いるけれど、元気にしているのかしら。
より良い変態ライフをおくっていることを祈っています。

ほな股
IMG_2037

皆様ご機嫌よう。
ブログの閲覧、有難う御座います。

そして踏み続けるこなつです。

IMG_1657

拘束した手を握ることで確かめる、発汗、血流と温度、そして主導権。

IMG_1658

縄目と食い込み

からの

IMG_1661

事後の彼。

IMG_1656

S様へ、再び会いに来てくれて有難う^ ^

諸々の改善点を考えておきましたので、次回期待していてください。

楽しい時間を有難う。

ほな股。

皆様ご機嫌よう。
ブログの閲覧、有難う御座います。
こなつです。

少し遅くなりましたが、久しぶりに緊縛を受けに来てくださった拘束フェチ君について書きます。
写真が多いので、2回に分けてアップします。

前回来ていただいた時は、新規で、しかも緊縛初体験だった彼。
それから一度も縛られることなく、再び私に縛られに来てくださいました。

IMG_1662 

ガチガチに拘束されて、身動きの自由を封じ込められたい彼。
テンションに注意しながら、手元も拘束して差し上げました。

IMG_1659

身体の自由を奪われたい人間が好む「逆えびスタイル」。

IMG_1660

人間を踏む行為というものは、何故こんなにも気持ち良いのだろうか。

後編が気になる方は、しばしお待ちを。

ほな股。



↑このページのトップヘ