2020年10月

皆さま、ご機嫌よう。
ブログの閲覧、有難う御座います。

現在も、いくつかのことを並行しながら学んでおりますが、昨日は久しぶりに緊縛の講習会に参加して参りました。

ある縛りをしたい&する予定なので、その方法をいくつか教示願い、実践と応用も見せてもらうことが出来ました。
実りある時間に感謝
経験豊富な方、何かに長けた方、色々な世界に通じる方と関わるのって楽しいものです。

折角なので、講師の方と参加者による連縛画像を載せておきます。

image

縛られた女性って、良い
私としては、縛られたい女性の来訪も大歓迎なんですがね。

明日は14:00〜19:00までもぐらにおります。
縛られたい人、何回もイッてみたい人、開発されたい人、揉まれたい人、etc.
御予約お待ち申し上げております

image

ほな股。

皆さま、ご機嫌よう。
ブログの閲覧、有難う御座います。

有給を消化する取り組みに励まれる方が、ちらほらと見えてきた昨今。
時間外出勤のリクエストが増えてきて、嬉しく思います。

現在、金土を固定曜日として出勤させていただいておりますが、「必ずしも」と言えないまでも、シフト外にいただいた御予約の対応も、積極的に行って参りたいと思います。

因みに、リクエストの打診方法ですが、どの記事でも構いませんのでコメントをください。

出勤日当日の場合、コメントのチェックが漏れる可能性もありますので、その場合はフロントに直接お問い合わせください。
また、シフトとしてあげていない日にリクエストされる場合は、第2〜3候補まであげていただけると助かります。

《注意》
最終的にお店に御予約の連絡をいただいて、予約は完了となります。
その連絡は私からフロントへではなく、会員様ご自身で行っていただきます。

お手数をかけることになりますが、その旨何卒よろしくお願い致します。

image

さて、食欲の秋ですね。
美味しそうでしょ?
先日私が魂込めて焼いたお好み焼きです

お好み焼き奉行の私としては、
  • つなぎは少なめ
  • 混ぜ過ぎない
  • 絶対押さえない
が基本です。

そして、秋といえば芸術の秋。
今夜は縄の講習に行って参ります。
基本に忠実に、そして遊びのある縄を学んでこようと思います。

私としても、年末の世間の動きに警戒しているので、この10月11月はなるべく動いて、学びの多い時間を過ごしておくようにしておきたいところです。

講習中の写真撮れたらアップしますね。
お楽しみに〜!

ほな股。

皆さま、ご機嫌よう。
ブログの閲覧、いつも有難う御座います。

先日、初めましてのW様が会いにいらしてくださいました。楽しい時間を有難う御座いました

御希望は複数回射精、つまり複数回のWet orgasm。
射精回数は2回でしたが、それはそれは深〜く、何度もアナルでイッていらっしゃいました。

ドライオーガズムの感覚はしばしば女性が感じるオーガズムに例えられます。

深くイケる。
何度でもイケる。
そんな謳い文句をよく見聞きされることでしょう。

私があえて複数回射精をさせることには訳があります。

そもそも射精をすることの無い女性は、よほど我慢したり、させられたりしない限り、行為中にイクことを我慢したりはしませんよね。

イキまくっているうちに、訳の分からない状態になって、ますます感度を上げながら深くイッている女性を見たことのある方は、このブログで言わんとしていること、私が普段行っていることを理解してもらいやすいかと思います。

「女性のようなイキ方」を狙っているくせに、男性においては、何故同じような持って行き方をしないのでしょうか?

それは、「射精をしたら終わる」という呪いに勝手にかかっているからであると、私は感じております。

オーガズムに至るには、ある程度副交感神経を優位にせねばなりません。
つまり、手放す感覚が必要です。
「もうどうでも良いや」と、些細なことに拘らず、こちらに任せていただけるスタンスをとっていただけると、オーガズムに導きやすくなって参ります。
勿論こちらとしても、導いていける環境づくりや、それ相応の技術が必要になってきます。

環境に関しては、お相手の希望に合わせて整えるとして、技術に関しては、ある師匠のもとで地道に勉強させていただいております。

「イッたら終わっちゃう」

その「イク」はもしかしたらドライの波である可能性も、無きにしも非ずであったりします。
先ずは、「イクことを我慢させない」これにつきます。
ゆえに私は、複数回射精させながら感度を上げ続ける術(すべ)を学んで参りました。

また、何度もイクうちに感度が上がるので、その感度を利用して、その他の目的を果たすことも可能になって参ります。
例えばその目的は、「射精のオーガズムと前立腺の導線を繋いでいくこと」であったり、「射精のオーガズムとその他の感覚器官を繋いで、乳首等の狙った場所への開発を促していくこと」であったりします。

何度でも言います。
体の構造的には何度でもイケるんですよ。

ただ、括約筋の状態、睾丸の運動率、PC筋云々、その人の身体の状態によって個人差はあります。
自身の状態が気になる方、自信の無い方、また、向上させたい方がいれば、触診した上でアドバイスも可能です。

色々言いましたが、まだ言いたりません。
しつこい?

ただ、ここでうだうだ話したところで、行動にうつす人はうつすだろうし、そうでない人は一生そうなのだと思うので、今回はここら辺で。

興味があれば試してみてね
手厚く歓迎します
以下のシフトで、私はもぐらにおりますゆえ。

10/23 (金) 14:00〜19:00
10/24 (土) 13:00〜18:00  

10/30 (金) 14:00〜19:00
10/31 (土) 12:00〜17:00

※時間外対応、応相談。コメントください。

来年以降は更に出勤がシビアになってきそうです。
来るなら今年のうちですよ〜。

ほな股。

皆さま、ご機嫌よう。
ブログの閲覧、有難う御座います。

先日のこと。
はるかな星より、セブンが再降臨致しました。
(なんのことか分からない方はこちらから読んでください。)

前回は7回昇天されたセブンさん。
今回も射精においては7回の昇天。
「次回は10回目指そう」なんて言っときながらね。私としたことが……。

だがしかし。
ドライを含めたら昇天回数は数えきれず。
それはそれは、深いオーガズムの波にのまれていらっしゃいました

次のブログにも詳しく書きますが、私が「貴重な一発を最後に残す」ことに一切拘らず、複数回の射精を推奨しているのには、いくつか理由が御座います。

と、その話をする前に。

「一回しかイケないから」
と言って、トライもしないような人は、一生その呪いにかかっていれば良いと思います。

「え?二回以上イケちゃうの?」
と興味を持ち、お試しなさりたいと思われた方は、是非体験しにいらしていただきたいと存じます。
なんなら、複数回イッた経験のある方も、最高回数の到達にお手伝いしたいので、是非ともチャレンジされにいらしてみてください。

人体の構造的に、何度でも射精出来るようになっているんですよ。これが。
そして、「イク」ことを我慢せず、オーガズムに対して開放的な姿勢を整えることにより、イク毎にオーガズムの波が深まり、ドライやマルチプルなオーガズムを得る可能性が高まる訳です。
女性のオーガズムをご想像いただければ分かりやすいと思います。

とは言え、イキまくる女性を目の当たりにしたことの無い方や、性行為時における女性の扱い方に不安のある方も多いと思われます。
対面であれば、喜んでお悩み相談等も受け付けます。
(「イキまくる女性?AVでは見たことあるよ」という方は論外です。)

そんな訳で、詳しい話は後日。

セブン、今回も有難う。
色んなお話が出来て楽しかったね。

そして、久しぶりにMacklemore聴きながら筋トレしたよ。めっさアガッたわー

image

股ね〜

皆さま、ご機嫌よう。
ブログの閲覧、有難う御座います。

今日は可愛いN君が会いに来てくれました。

そこら辺の女子よりも顔面偏差値の高い彼。

アナルで感じている時の彼の表情なんかは、特に素晴らし過ぎて、その表情をおかずに、御飯三杯くらい食べれちゃうかも知れません。
(誰かさんに同じようなことを言われたので、今回ギャグで使わせてもらいました笑)

冗談は置いといて、少し真面目なお話です。

健康には自信のある私であっても、時節柄、あまり混み合うような場所の滞在は、なるべく避けて過ごしております。

同居人のいらっしゃる方や、属している組織の規制が厳しい方など、自分以外の誰かを意識して行動範囲が狭められている方は、さぞや気苦労の絶えないことと思います。

加えて、人の価値観はそれぞれであるように、Virusに対しての恐怖感も人それぞれ。
手洗い等の衛生管理は勿論徹底してはおりますが、リクエストいただければ、私も始終フェイスマスクをしたままの対応が可能ですので、お気軽に仰ってくださいね。

因みに今日も、互いにマスクを着用してのプレイでした。

マスクをしていてもN君は可愛い。

そんな可愛いN君は、アナルを弄られながらマルチプルオーガズムでイキまくり、マスクの下で喘ぎ声を乱発されておりました。

そしてウェットオーガズムにおいては、なんと5回と、これまたイキまくり。
(因みに80分コースです。)

今回も御希望いただいたペニバン。
色んな体位で犯され気持ち良さそうにしていたN君ですが、あれこれしながら、「やっぱり指が一番だね」という結論にいたりました。

image

犯される気分の為のペニバン。
羞恥心を煽る為のオモチャ。
アナルに挿入するものは、括約筋や直腸の状態に合わせながら、その日その時の気分で選ばれると良いと思います。

しかし、「前立腺ピンポイントで!」となると

やっぱり指よね〜

N君、有難う。
楽しかったよ〜。

ほな股。


↑このページのトップヘ